0663198361からのSMS請求のご相談が増えてます!

インターネットのレスキュー隊の注意喚起をご覧頂き誠にありがとうございます。弊社の注意喚起記事を参考にして頂き今後のトラブルをなくしていきましょう!

下記業者から送られてきたメッセージについての相談が急増しています。連絡したり関わったりしないようにお気をつけ下さい!

ご相談がよせられた業者の情報です!
詳細情報 0663198361
06-6319-8361
お客様センター
メッセージ例
ご利用料金のお支払い確認が取れておりません。本日中に 06-6319-8361 お客様センター迄ご連絡ください。


折り返しの電話連絡は危険なのでやめましょう!

 

実は危険な対処なので要注意です!

間違った行動をしてしまうと思わぬトラブルに巻き込まれてしまう危険性があります!

ご注意下さい
上記業者についてのご相談は無料相談をご活用ください!

電話やメールで連絡を取ってしまった場合は?
業者から電話が来た場合はどうしたらいいのか?
今後が少し不安・・・
ささいな事であってもご心配があるようなら弊社の無料相談をご活用ください!
あなたの状況に合った対処方法や対策についてアドバイスさせて頂いております。


 

電話相談の方は下のバナーからお願い致します




電話バナー

 


※当社では、『個人情報保護法』『守秘義務』に基づき、お預かりした情報は全てご相談終了後に破棄させて頂いております。

 

心当たりのないSMSメッセージが届いた場合に注意する事とは?

ある日、携帯に見覚えのないショートメールが届いていた。

何だろうと確認してみると、「コンテンツ料の未払いが発生しています」・「本日連絡なき場合は法的手続きに移行」などと書かれている・・・
メッセージの最後に有名な会社の名前と連絡先の電話番号が・・・
最近の悪質な業者は、皆様があまりなれてないSMSやCメールを使ってアプローチをしかけてきます。

普段SMSが届くことがないので、逆に緊急の事なのかもと思い込み、すぐに連絡先の業者へ電話で確認をしてしまった。といったご相談が増えております。
危険な業者へ連絡をしてしまった事で、後にトラブルに発展していってしまう場合がございますので、いきなり届くショートメール通知には、十分に警戒をしましょう。

まずは自分の現在の現状をしっかりと理解して頂き、大きなトラブルに発展させないよう正しい対処法を身に付けましょう。


覚えのないメッセージ通知がトラブルのきっかけになってしまった!?

情報化社会の昨今、普段の生活の中でもご自身の個人情報は至る所で使われています。そんな中で、個人情報の流出は自分ではどうする事も出来ない問題になっていますしそれを止める事は不可能かと思います。名簿屋という業者も存在する中で自分の個人情報が悪質な業者へ出回ってしまったのか、迷惑メールやSMSメッセージによる迷惑な連絡がきてしまう可能性は誰にでもあります。
普段は来ることのない業者からの連絡や、身に覚えのないショートメールメッセージや電話連絡、通知物が届いた場合は、必ず自分で家族の方に聞いてみたり、インターネットで調べたりして事実確認を取った上で、少しでも「変だな・・・」「おかしいな・・・」と感じたら、相手業者への折り返し連絡はしないようにしましょう。


トラブルのきっかけに繋がってしまった事例の一部です

 ・Amazonを騙る業者からショートメールが届いた
 ・最終通告等と書かれた葉書が自宅や実家に届いた
 ・慌てて問い合わせの電話をした
 ・登録した覚えのないコンテンツ料の請求をされた
 ・確認するだけで電話したら個人情報を聞かれた


上記のような些細な事がきっかけで大きなトラブルに発展してしまったケースがございます。そのほとんどが、
「なぜ連絡がきたのかわからない」
「確認しないと怖いし気持ち悪い」
「もし何か忘れてるものがあったら大変だ」
と思ってしまい、


「一度相手に聞いてみれば、詳細もわかるかな」


と軽い気持ちで相手業者に電話をしてしまうのです。軽い気持ちで電話連絡をしてしまった事で、色々なトラブルの危険性がでてしまいますので、安易に相手業者へ連絡を入れるのは控えましょう。


ショートメールの内容に惑わされちゃダメ!

ショートメールを送信してくる業者はメッセージが届いた人に電話連絡をさせるような内容をわざと記載してすぐ連絡をしてくる人を狙っています。
相手業者の送信してくるメッセージの特徴を把握しておく事で、トラブルに巻き込まれる危険性も少なくなってきます。悪質な業者が送ってくるショートメールの特徴として主な内容を確認しましょう。

メール内容例

悪質な業者のメッセージメールの特徴です!


メッセージ例1

コンテンツ利用料が未払いです。本日ご連絡無き場合、少額訴訟の手続きに移行致します。業者名〇〇-〇〇〇〇-〇〇〇〇


メッセージ例2

業者名
有料動画閲覧履歴がある為、本日中にご連絡または登録解除いただけない場合法的措置へ移行します。お客様サポートセンター 〇〇-〇〇〇〇-〇〇〇〇


このような内容のSMSやショートメールが届いたら警戒して下さい。

普通なら、少額訴訟きになるような未払金が発生しているのであれば、ショートメールやメッセージ通知などではなく、事前に電話連絡があるか通知書がご自宅まで届きますよね?
冷静に考えればおかしいと誰もが思う事なのですが、当事者になると、つい慌てて動揺してしまうものです。ましてや初めての経験となれば、余計に冷静さを保てなくなってしまうのかもしれません。
相手業者は「法的手続き」・「少額訴訟」・「消費者契約法」などあえてわかりにくい難しい言葉であなたを慌てさせすぐに電話連絡をさせるような文章を送ってきます。このような文面が、ショートメールメッセージ等で届いたら、悪質な業者からの可能性が極めて高いので、絶対に記載の電話番号に電話をしないで下さい!


怪しいSMSメールに対する対処方法は?

正しい対策や対処の仕方を覚えておく事で、大きなトラブルになる前にご自身で未然に防げる事もあります。まずはご自身でできる事前の対策の方法をいくつかご紹介致します。
先に覚えておくと、万が一あなたがトラブルに巻き込まれたとしても、慌てることなく冷静な判断と対応ができるかとおもわれますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

ちょっとした事ですがしっかり行う事で後々の問題を未然に防ぐ事ができる可能性が高いので、しっかりとチェックしましょう!


● SMSに記載された業者の電話番号への電話をしない事
● 「少額訴訟に移行~」と記載されていても焦らない事
● 心当たりのない料金の請求だった場合は自分だけで判断しないで確認をする事
● 怪しいと思ったら調べるか周りの方にも相談して聞いてみる事


いきなりSMSメッセージが届いて身に覚えのない請求をされても絶対に慌てないで下さい。
慌てて取ってしまった行動がきっかけになり、逆に大きなトラブルに巻き込まれてしまうようなご相談が増えています。
冷静に対応する事で未然に防げる問題もありますので、まずは落ち着いて対処していきましょう!


誤った対応はトラブルを増長させます

初めての事でびっくりしてしまうと、つい慌ててしまい普段の自分なら絶対にやらないような行動をしてしまっていたり、冷静に考えて判断が出来ない状況で、自分の中では正しい事だと思って行ったことが、実は間違いで裏目に出てしまうような場合があります。
下記の行動パターンは、後から思わぬ問題に発展してしまったご相談者様が相手業者へ行っていた共通する行動パターンになります。


問題が悪化する危険性があるので絶対にしないように!


SMS送信業者へ問い合わせで電話をする
名前・年齢・住所など個人情報を伝える
業者の請求や和解の話に応じる返答をする
支払いの為ギフト券や電話マネーの購入する


このような行動を取ってしまった場合、何もせず無視していても絶対に大丈夫という保証はありません。悪質な業者はあなたの言動や行動を見て今後しつこく付きまとってくるターゲットを選別しているのです。一度でもターゲットになってしまうと悪質な業者は段取りを組んでしつこく付きまとってきます。
状況や環境によっても異なりますが、仮に上記にあるような行動を取ってしまった場合でも、今後の正しい対処次第で問題が大きくならないように鎮静化は図れます。ただ、慌ててご自身の判断で事を進めてしまうと、取り返しの付かない事や大きな問題に発展してしまう恐れもありますので十分にご注意下さい。まずは慌てず・焦らず・落ち着いた対処を心がけていきましょう。


トラブルを防ぐ為のポイントは?

未然に防ぐ為の大事な3つのポイントです!

トラブルを防ぐポイント
他にもある特殊詐欺の手口です

最近はショートメールやCメールを使った不当なコンテンツ料金の請求をする手口が多いのですが、他にも悪質な業者は色々な手口であなたの財産を狙ってきます。
ご自身やご家族の方を守る為にも、以前からある特殊詐欺の種類と手口を把握しておきましょう。その上で、皆さんでトラブルを未然に防いていきましょう!

オレオレ詐欺
もはや有名な詐欺ですね。親族、職場の上司、警察官、弁護士などを装ってトラブルを鎮める為の示談金名目でお金をだまし取る詐欺の事をいいます。

架空請求詐欺
郵便やインターネットを利用して不特定多数の人に架空の登録料や延滞金の請求や、偽の裁判通知などのメールや文書を送付して和解金などの名目でお金をだまし取る詐欺の事をいいます。

還付金詐欺
税務署、社会保険庁、市町村役場、電力・電話会社などを装って、税金や保険料、医療費、利用料の還付等に必要な手続き費用などの名目でお金をだまし取る詐欺の事をいいます。

劇場型詐欺
実際には価値のない有価証券(社債や未公開株)や架空の有価証券、外国通貨などの購入をDMや電話で斡旋し、その後、別の人間が電話で「必ず儲かるから」「5倍で買い取る」「あなただけ」などと言って購入を勧め、被害者に儲かると信じ込ませお金をだまし取る詐欺の事をいいます。

ギャンブル必勝法詐欺
雑誌の広告やDM、メールで「パチンコ攻略法」「宝くじ当選情報」「競馬必勝法」などの情報料や打ち子やサクラなどの登録料などの名目でお金をだまし取る詐欺の事をいいます。

交際詐欺
雑誌やサイト上で「女性紹介」などと掲載し、申し込んだ人に対して会員登録料や保証金等の請求をしたり、異性になりすましてサイト上で高額なポイントの購入や直接現金を要求してお金をだまし取る詐欺の事をいいます。


上記の手口以外にも、様々な詐欺の手法があります。普段の何気ない日常の中にもちょっとした危険やトラブルは潜んでいます。しっかり知識を持った上で、少しでもおかしい、怪しいと感じたらまずは安易に事を進めない、一人で抱えず調べたり、相談をするようにしましょう!

 

まとめ

いきなり身に覚えのないショートメールが届いた場合は、何の事だろう?未納金って何?法的措置ってなんで?と不安になってしまいます。その上で、連絡をしてきた相手に確認をしたくなるお気持もわかります。でもすぐに折り返しの電話をする事は、一番してはいけない行動なのです!


ショートメール通知に記載のある番号には絶対に電話連絡をしない!


これは未然にトラブルを防ぐ為の大前提で、一番効果的な対処法になります。

しかし、慌ててすでに折り返し電話をしてしまった後や、相手業者と話をしてしまった後でも、次の行動でトラブルの被害を少しでも抑えていくことができます。
なので、まずはどんな状況であっても慌てず落ち着いた対応ができるように心がけて下さい!


あなたを守る為の5つの事!


折り返しをした場合は、それ以上業者と連絡を取り合わない
裁判や和解といった話を信用しない
金銭の請求をされたら絶対に支払わない
不安な時や困った時は専門家に相談をする
正しい対処と知識を身につける


これらを徹底して頂ければ、業者へ電話連絡をしてしまっていたとしても、その後の大きなトラブルへ発展する可能性も少しは減らせるはずです。
しかし、連絡をしてしまっている以上、その後何も起こらないとは言えませんし、無視をしてもいい事にはなりません。しっかりと関係を切っておかないと、悪質な業者は、また忘れた頃に別のやり方でアプローチを取ってくる可能性があります。
何よりも、相談者様自身が、しっかり対処をしないと不安で気持ち悪いかと思います。
なので、しっかりとご自身で安心できる対処や対応を行って下さい。


自分だけではどうしたらいいかよくわからない、不安を解消したい、自分にとっての一番いい対処方法を知りたいなど、少しでもお悩みが御座いましたら、弊社の無料相談をぜひご活用下さい。
インターネットのレスキュー隊では、専門家がご相談者様の状況にあった正しい対処方法を無料相談にてご検討させて頂きます。

 

弊社の無料相談は相談はこちら

今後の心配や対処の仕方などわからない事がございましたら、遠慮なく弊社専門家までご相談下さい。あなたの状況に合った対処方法や対策についてアドバイスさせて頂いております。



電話相談の方は下のバナーからお願い致します




電話バナー

 


※当社では、『個人情報保護法』『守秘義務』に基づき、お預かりした情報は全てご相談終了後に破棄させて頂いております。

 

 

会社概要

インターネットのレスキュー隊
ビオラ探偵事務所


TEL 0120-549-049

所在地 東京都杉並区梅里2-40-20 第2志村ビル2階

東京都公安委員会届出済正規業者
東京都公安委員会 第30170027号

 

当サイトについて

当サイトはご相談者様からの情報提供を元に注意喚起を行っている記事も御座います。
よく確認をしてから、注意喚起を行っておりますが、誤った情報が御座いましたらお手数ですが、弊社までご連絡下さい。
インターネットに関わる悪質な業者とのトラブルを少しでもなくしていく為の参考にして頂き、少しでも問題がなくなっていけばという思いで、皆様に情報共有していただきたく情報公開をしております。

皆様からの情報提供も随時募集しておりますので宜しくお願い致します。

0120-549-049まで!


ご協力よろしくお願い致します!